看護学校の選び方

MENU

看護学校の選び方

看護師を目指すには、必ず看護系の学校へ進学しなくてはなりません。
准看護師の資格を取得してしまえば、10年間の臨床実務経験があれば、通信で看護師の資格を取得することも可能ですが、前提となる准看護師の資格を取得するためには、看護専門学校、看護大学など看護系の学校へ進学しなくてはなりません。
では、どのような学校を選んだら良いのでしょうか。

 

宮城県には、養成学校等があるのかまだ調べきれておりませんが、地方によっては看護学校はまだまだ数が限られているようです。宮城県の気仙沼には、医師会の看護学校と、市立病院付属の高等学校がありますが、仙台にも看護専門学校、そして大学等あると思います。
東京などの大都市であれば、4年制の看護大学だけで20校もあるようですね。看護の専門学校や短期大学を含めると50校以上の看護学校があるようです。

 

同じ看護大学、看護専門学校と言っても各校ごとに特色があるようですので、どの学校を選べば良いのか迷ってしまうようです。そんな時に押さえておきたいポイントも紹介されているサイトがありましたので、シェアしておきたいと思います。

 

はじめに押さえるべきポイントは、通学の距離

 

実際にこれば学校に行ってみてば分かることですが、仮に1日だけ行ってみて、ちょっと遠いなあと思っても、通えるかなと判断するのではなく、これから4年間も通いことを念頭に検討した方が良いということです。

 

また、勉強は、看護大学へ行くばかりではなく、その学校が実習で使う病院もあるので、その病院も調べて病院への通いやすいのか、も合わせて考えておくと良いでしょう。
また、遠方から東京などに大学へ通う場合は、寮のある学校なのか、もし寮があるようなら通学に便利なことはもちろん、アパート代や交通費の節約にも繋がります。

 

 

続いて学費

看護学校の学費ですが、これも学校によって全然違います。
実際に奨学金を利用して、ゆくゆく返済していくという人も居れば、親に援助していただくという人もいるでしょう。
ここでも現実的な学費を十分に考慮して、検討しなくてはなりません。
学費は学校によって大きく異なります。あくまでも一般的ですが私立の看護大学は高くて、公立の看護大学は安価な傾向があります。
金額に例えると年間100万円以上の授業料の学校もあれば、年間12万程度(月1万円程度)の学校もありますので、どの学校を選択するかの重要な指標のひとつになろうかと思います。

 

当然、金額の差は、それだけ優秀な講師を抱え、研究や研修も力を注いでいるので、その学費に見合った学習内容が得られることになります。
学費が高くでも、それだけ学びたいという人も多く、奨学金制度を利用して、しっかりとした学びが得られる学校を選ぶという人もいるようです。

 

学力

これは、自分の現在の学力との相談になります。
気仙沼の医師会看護学校と市立病院付属の看護学校でも、その学力には差があるようです。
このように書くと、今までの距離や学費の条件等がそろっていても、学力が及ばないと、その学校で学ぶことはできません。

 

現代では、看護学校の予備校まであるほど、その日進月歩の医療に携わるには、高度な知識と技術が必要になり、その為看護学校の入学試験も難易度が年々な高くなる傾向にあるようです。

 

はじめに准看護師の資格を確実に取得し、それから看護師の資格を目指すという選択肢で、自分に見合った学力の看護学校を選んでも、結果的には遠回りにはなりません。
レベルの高い看護学校を目指し、万一を考えた場合、予備校に通う1年間よりも、すぐに看護の勉強を開始できる学校へ入学した方が近道のように思えるのは私だけでしょうか。
准看護師でも十分に病院やクリニックで活躍することは可能です。

 

上記の項目をチェックして看護学校へ選びたいものです。

 

看護師求人仙台単発

看護学校を選択する際に、将来働きたい病院の付属看護学校があれば、その学校へ入学することで、その看護学校卒業後、その病院へ勤める道もあると思います。
まだ、どの病院に勤務するかまで考えが定まらない場合は、一旦学費や距離、試験内容を考慮して選択する方法になると思います。
その場合は、看護学校卒業後に、将来のキャリアを踏まえて就職先を検討する訳ですが、正社員ではなく単発の求人もあり、そのいずれかで看護師としてのキャリアとスタートさせるかは、個々の判断によるところかと思いますが、そのシチュエーションになった際には、看護師求人仙台単発も含めて仙台看護師求人ネットへの登録がオススメです。
その看護師求人ネットであれば、仙台の正看護師、准看護師、単発をはじめ、看護師求人が1,000件以上掲載されてますので、自分にぴったりの就職先が見つかる可能性が大きいです。

更新履歴